2014年8月10日日曜日

プージャスワミジからのメッセージ

私の恩師であるプージャスワミジは、私に、

ヴェーダーンタの教えを伝統的文献に沿って、

何千時間という時間を掛けて、しっかりと教えてくれました。

また、サンスクリットの知識を深める為の機会を、個人的に沢山アレンジし続けてくれています。

そしてまた、祈りについても、沢山の事を学ばせてくれました。




プージャスワミジが拠点とされているコインバトールのアシュラムでは、

2014年の5月から、39ヶ月のコースが開催されていますが、

現在アシュラムは、夏休みの真っ最中。

生徒は皆、世界中のあちこちに行ってしまって、アシュラムに居残っているのは、

私を含めたほんの数名。

その数名の生徒の為にプージャスワミジが、毎日小さなサットサンガをしてくれています。

ここで言うサットサンガとは、テキストをベースにした正式な授業ではなく、

先生を囲んで、質問をしたり、近況報告をしたり、昔話を聞いたり、歌を歌ったりする時間です。

この機会に!と、毎日質問をするようにしています。


今日私がスワミジにした質問は:

「現在、日本の人達に向けて、祈りを紹介する文章を書いています。

自分自身も、祈りを続けることによって大きく変わりました。

祈りが自分にどう働いたのか、ゆっくり振り返るステップとして、

祈るという、幸せになる為の行為を紹介したいのです。

日本の人達に祈りを紹介するにあたって、アドヴァイスがあれば教えてください。」


スワミジは、祈りという行為をを紹介するにあたってのステップを、

分かり易く教えてくれました。

「私達が欲しいものは何でしょうか?

結局、私達は皆、バガ(権力、富、知識など)が欲しいんだね。

人や状況に関して、コントロールしたい。富や名声、強さ、知識など。

その為には頑張らないといけないよね。

自由意志を使って、欲しいものを手に入れるために自分の行動を選んで、

頑張らないといけないよね。

でも、頑張っても、正しい時に正しい場所に居ないと、欲しいものが手に入らないですね。

しかし、殆どの場合、その時その場所に居ることを逃してしまいますね。

正しい時に正しい場所に居ることと、居ないことの違いは、何から生まれるのでしょうか?

それは何なのか、(日本の人にも)聞いてみなさい。

世界中の誰でも、自分の頑張りの他にある、結果に違いを生む、

その要素の存在を知っています。

それは「グレース」です。

だから、バガを持っている人(バガヴァーン)に働きかけるのです。

グレースが必要なのだから、グレースを得る為の行為が必要です。

それが祈りです。

ここぞという時の為にグレースを貯めておく行為も、

自分の頑張りの行動の中に含めなければなりません。

祈りの形は、チャリティーなどでもいいのです。」


いつも、今目の前にある事を、一番大事にしているスワミジの生き方は、

自分も真似をするようにしています。

質問をしたら、私の顔をじっと見つめて、ゆっくり、優しく、話してくれる。

いつも不思議なのは、あんなにゆっくり話していて、発している言葉の数は少ない筈なのに、

スワミジから得られる知識は、とっても重くて深いこと。

自分も、発している言葉の無駄遣いをしないように、

スワミジを出来るだけ真似て生きて行きたいです。




関連記事:

プージャスワミジが話してくれた、「サルヴェー バヴァントゥ スキナハ」の意味

祈りの国のインドより


Medha みちかのweb sites

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
    3 日前
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
    1 週間前
  • 87.毘沙門天の原型、クベーラ(कुबेरः [kuberaḥ])について - 日本語の「毘沙門天(びしゃもんてん)」は、 サンスクリット語の「ヴァイシュラヴァナ(वैश्रवणः [vaiśravaṇaḥ ])」から来ています。 ヴァイシュラヴァナとは、お金を司る神様「クベーラ(कुबेरः [kuberaḥ])」の別名で、 「賢者(リシ)ヴィシュラヴァスの息子」という意味です。 ...
    5 週間前
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
    2 か月前
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
    5 か月前
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
    11 か月前
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
    1 年前